左膝故障のアグエロが代表から離脱…4月のCL準々決勝やダービーにも影響か

アルゼンチンサッカー協会は、マンチェスター・シティFWセルヒオ・アグエロの離脱を発表した。

イタリアとスペインと強化合宿を行うアルゼンチン代表に選出されたアグエロだが、膝の故障を理由に23日のイタリア戦にメッシとともに欠場。そして、2-0で勝利した一戦の後、同選手は代表キャンプから離れ、アブダビで行われているマンチェスター・シティのトレーニングキャンプに合流するようだ。

アルゼンチンサッカー協会はツイッターで「セルヒオ・アグエロは左膝の回復のため、代表から離脱する」と発表。これにより、同選手は27日にマドリーで行われるスペイン戦に欠場することになる。

22日にホルヘ・サンパオリ監督はトレーニングの状態次第でアグエロをスペイン戦に出場させると明言していたものの、マンチェスター・シティFWはフルセッションをこなせず離脱が決まった。13日のストーク・シティ戦も欠場した同選手の容態ははっきりしていないが、4月にマンチェスターダービーやチャンピオンズリーグ準々決勝を控えるマンチェスター・シティにとって痛手となる可能性がある。